富士山のふもとの町のパン教室
by berreyandgreen
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
say hello
家の仕事
趣味のピアノ
LOVEマンガ

LOVE MUSIC
ひとり弁当
パサリもん
アンジェラ・アキ
The BEATLES
斉藤和義
朝ジュース
かたづけ
うちめし
50歳男子ダイエット弁当
うちの、和菓子
うちカフェ
Baking Lesson
ゆきのこと
だめなかあさんの子育て
今日からあなたもパン職人
SWEETS RECIPE NAVI
ベジレシピ
乳ガン闘病
乳がん
マーガレットハウエル
オサレ服
斎藤 誠
プリマーテ
パン
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
フォロー中のブログ
irei blog
ろんどんらいふ
Grano Di Ciaco
きままなクラウディア
ばーさんがじーさんに作る食卓
ケチケチ贅沢日記
coupe-feti
おひとりさまの食卓plus
ツジメシ。プロダクトデザ...
e-zu工房 Galle...
ageha wreath
toiro pain-s...
blanca*
ゆの日和
最新のトラックバック
検索
いろいろ。




よろしく、クリック
お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

***MY FAB SIGHTS***

浜松の自宅cafeさま
我が家の設計士さん
INTER FACE 
 SUZUKI 設計室

ライフログ
MAJOR 77
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ブログ終了のお知らせ
at 2017-08-07 20:38
ブログ終了のお知らせ
at 2017-08-07 20:37
低温長時間発酵カンパーニュ
at 2017-01-28 20:11
バゲットいろいろ
at 2017-01-23 08:54
シナモンロール 四角伸ばし成..
at 2016-09-12 18:45
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-Dog1" Skin by Animal Skin
12月6日@HOME
*宅ラン*
*のこりもん、ドライカレー*
b0202778_1241126.jpg

コの学校が休みなため、
母子の昼食となりました。
今日は箱ものではなく皿もの。
昨日、ワンタン鍋をやったのこりの
ワンタンの具に、かぶ、にんじん、かぶの葉、
玉ねぎを足して、ドライカレーに。
めったに出番のない、このオーバル皿に
盛りつけてみれば、ちょっとカフェ風。
b0202778_12412563.jpg

目玉焼きをのせると、
びんぼーなドライカレーもカフェ風。
今は亡き、紅茶の名店のこと。
ランチの献立はあんまり好きじゃなかったのですが、
たしかドライカレーを食べました。
まずくはないけど、おいしくないのは、
なぜ?
私の感覚がおかしいのか?
と、思ったら、同じ意見のマイナリティーが
いらっしゃいました。

あの店は紅茶だけで、いいと思いました。
今はありませんが。
b0202778_12414093.jpg

もらいもん、「かねふく」の明太子。
まさきちさんの本に
掲載されていた方法でジャガイモの下準備をして、
めんたいタラモサラダ。
明太子の保存もまさきちさんの方法でやってます。
b0202778_12415752.jpg

最後に、プチトマトの処分。
ドレッシングはVivianさんのレシピ500ccのびんいっぱいに作って、たべきり。

コのことについていろいろと思います。
「広汎性発達障害」と、特定の場所では話すことができない
「場面かん黙症」という特性を持っています。
よく、「精神疾患」とか「知的障害」と
同じように見られてしまうのですが、
まったく異なるもので、
障害と言うよりは個性に近いもの。
でも、通常学級では学習を進めるのが
困難なのです。
障害の種類、程度は、いわゆる「健常」で
「定型」発達をしている人たちが
後付けでつけたくくりで、そこにくくられた
子どもたち、その親たちは、それが
「普通」の世界なんですがね。

コの場合、軽度の発達障害なので、
療育手帳なども出してもらえていないし、
かといって、通常学級に戻しても適応できない、
とても宙ぶらりんな状態でいます。

書道が好きで、字の持つ美しさや
絵を描くことが好きで、色の配色のうつくしさや、
形を忠実に描写するデッサン力は、
親ばかながら、突出している能力だと思います。
ただ
あいさつができないし、
視線をあわせないし、
自分のことも話せないから、
失敗が多いので、
このまま社会にでると
「やっかいもの」になる可能性大です。


そんな彼女を、世の中に適応させるためだけに
足りない部分を必死に補う訓練をさせるべきなのか、
それとも、そうした突出した能力を開花させて
あげられるように親としてがんばっていくべきか。

つまり、親次第。。。

こどもを持ち、育てることの大変さを
痛感しています。

ぼんやりしている場合でもなさそうです。

日本中の学校を見て回る親御さんもいらっしゃるなか、
ぼんやりブログ書いている場合ではないですね。

ぽちっとお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


Top▲ | by berreyandgreen | 2010-12-06 13:00 | ひとり弁当
<< 12月6日BAKE@HOME | ページトップ | 12月4日、5日。 >>